理想の家に!注文住宅にしてよかったこと3選


1. 好きな間取りにできる!

何と言っても注文住宅の良いところは好きな間取りにできるところです!リフォームなどもありますが、一般的にはすでに建っている家の間取りを変えるというのは至難の業です。しかし、家づくりにおいて重視する点は人それぞれ。広いリビング、お洒落な吹き抜け、対面式キッチンなど、自分のこだわりを精一杯反映した間取りに出来るところは大変大きなメリットでしょう。自分で検討した間取りですから、暮らすときの喜びもひとしおです。

2. お金をかけたいところにかけられる!

注文住宅では、キッチンのグレードやオプション、家づくりの材料の良し悪しなども自在に選択できます。ここはお金をかけたいけど、ここはしっかり抑えて節約したいなど、「予算上家のすべてにお金はかけられないけれど、ピンポイントでこだわりたいところがある!」という人にはぴったりかもしれません。予算と相談しながら、節約したい部分はしっかり節約し、かけたい部分にお金をかけられるというのは嬉しいポイントです。

3. 結果的にコスパの良い家を建てることが出来る

2ともつながりますが、家づくりに使う材料や水回りの設備、建具などに関してもかなり選択に自由度があるのが注文住宅です。通常であれば業者と交渉して多少値引いてもらえる程度が関の山となりますが、注文住宅では使うものを賢く選べば結果的には安く済ませる事もでき、コストパフォーマンスの良い、自分自身にとって満足度の高い家を作ることが可能になります。家づくり中は色々と選択肢が多いがゆえのしんどさもありますが、自分で選んで作った愛着のある家となるでしょう。

福岡の注文住宅はエリアによっては、リーズナブルな価格で建てることができます。理想を詰め込んだ注文住宅を建ててみませんか?

Posted on